どへいきん、初めての記事となります
もっと基本的なことか、ソフトなことを書こうと思ったのですが先日こんなニュースがあったので

https://search.yahoo.co.jp/amp/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/15675401/%3Fusqp%3Dmq331AQJCAEoAVgBgAEB

「女児に強制猥褻、5回目の逮捕」

5回目!?

司法はどうなってるの?弁護士はどうなってるの?

検察はもっと頑張れ

もうこいつ更生しないのは誰だってわかってますよね

その度に新しい被害者が生まれてるという事実

最初の被害者もそうですが、2回目以降の被害者や家族は司法や弁護士許せます?
その娘かなり強いトラウマになってしまうだろうな、かわいそう

もう司法には任せておけないと思いませんか


そこでボクいいこと考えたんです



こいつは死刑にしてほしいというのが本音ですが

性犯罪のおでこに、ちん〇このタトゥーを彫ってやればいいんです


タトゥーじゃ時間かかるから焼印にしましょう

アメリカじゃ性犯罪者にチップを埋め込んでGPSで位置情報がわかるらしいですね

それと似たようなもんです

一目でわかるから周りも注意ができます

あと相当恥ずかしいと思います

まぁもう普通の生活をするのは厳しいでしょう

こういうこと言うと偏った人権団体になんか言われるんですかね?


ただボクの基本スタンスはこうです
「嫌ならやるな!本当にやられたくない罰は抑止力になる!」


そもそも捕まって刑務所で労働なんていう罰なんてクレイジーなヤツに全然抑止力ないですよね


だってこいつにとっては、自分の好きなことして、刑務所というところに出稼ぎに出てまた好きなことをして、またまた刑務所に出稼ぎにでて、、、

つまり、仕事してお金貯めて海外旅行に行って、また仕事してお金貯めてまたまた海外旅行へ行って、、、

これと同じようなもんですよね

だからもっと抑止力がある罰を考えなければならないですよ

このルール絶対に効果あると思うんです


みなさん、どうでしょう?