偏差値50のボクが社会のルールを決めようと思う

今回は少しいつもと違う感じの記事になっています

まずこのタイトルの議題ですが、いろんな人がそれについて語っていると思います

でも、小難しい理論的なものが多いんですよね


単純な凡人肌のボクの答えは、



すっごい悲しいからです



大切な人の死ってすごい感情が動くからです


ちょっと喜怒哀楽を100点満点の数値にしてみました

好きな子に告白してOKもらう  喜  80点
約束を破られる                         怒  50点
受験失敗                                    哀   85点
温泉旅行に行く                         楽  70点
子供が産まれる                         喜  95点

それで、
大切なひとの死                         哀 1000点

さらに、
自分の子供が他人に殺された   哀 10000点
                                                  怒 10000点


ずるいですけど、こういうことだと思うんです


このくらい感情が動くんですよ


で、自分がこんなに悲しいんだから、赤の他人だって同じように悲しいだろうと人間は理解した


それを人間は長い年月をかけて知ったからです


昔は自分たちの領土を広げる為なら他の人を殺してもよかった

大義名分の為に他国の人を殺してもよかった


黒人を死ぬまで奴隷に使っていても一部の白人たちの中ではよかった


でも、今はそんなこと思う人はほとんどいない


どこの誰だって、大切な人が死ぬ辛さは共有できたってことなんだと思う



ボクの結論は


「大切な人の死は桁違いで感情が動くということ、それは誰だって同じだということを長い年月をかけて人間は知ったから」

ですかね


みなさん、どうでしょう?
















これだけ言われているのに、スマホ運転なくならないですよね

すれ違う車の10台に1台くらいはスマホを手に持ってる気がするんです


「俺は事故なんかしないから大丈夫」って言いたいんだろうけど


自分の大切な人がスマホ運転の車に轢かれて死んでしまってもいいんですかね?


で、なんでスマホ運転無くせるような対策とらないのよ

そこでボクいいこと考えたんです


スマホ運転する車と運転手とナンバープレートを同時に収めた写真を撮って1番に警察に届ければ10万円が貰える

その10万円はそいつから徴収する

これでよくないですか?


もうさ、現行犯じゃなくたっていいじゃん



すぐに認めて罰金払えばよしですが、多分DQNの皆さんは抗うと思うんですよね


そうしたら警察署のホームページで晒してしまえばいいんですよ


本当に自分じゃないとしたら、それを見てる方も
「あれっ、確かにこの人じゃなさそうだ」
ってなるかもしれないし

警察だってそんなことしたらバッシングくらうから慎重にやるだろうし


DQNの皆さんに対しては
「何言ってんだコイツは、完全にお前じゃねーか」
ってなるじゃんね


それで、このルールが出来たことを想像してみてください

一眼レフ構えた人があっちこっちにいて、スマホ運転を狙ってくると思うんですよね


だって10万ですよ

今だったら1日100万は余裕で稼げますよ

車の運転しながらスマホで撮ろうとするやつもいると思うけど、そうしたらそいつ自身も撮られる可能性があるし


もうスマホ運転なんて怖くて出来ないですよ



ほら、簡単に無くせる


みなさん、どうでしょう?

ほんとにこの社会って酒に甘いなーって思いません?


ボクも酒すごい好きなんですけど、飲酒運転とかは絶対に許せない

あと、人を殴って、あの時酒を飲んでいたから覚えていないって理由も許せない


酒を言い訳するなんて、酒好きとして許せない


っていうかなんで、酒を飲んで覚えていないっていう理由で罪が少し軽くなるのよ

ぶっちゃけ酒ってドラッグと質は変わらないじゃないですか


酔って気持ちよくなる

理性が効かなくなる

意識がなくなる

記憶がなくなる

中毒性がある

依存症になる

急性中毒で死んでしまうこともある


ドラッグ使って運転したらダメでしょーよ

ドラッグ使って暴れたりしたらダメでしょーよ

あと、「俺のドラッグが飲めねーったのか」っていうのもダメでしょーよ

酒飲んでダメになってしまうクズ野郎には、お酒飲むのやめてもらいたいんですよね


昔アメリカで禁酒法ってのがあったらしいんですけど、そのせいで裏で取引されてマフィアの資金源になったり、適当な密造酒が出回りそれを飲んで死んでしまった人が多くいたっていう理由でなくなったみたいなんですよね


酒自体を禁止すると酒はドラッグに変わるんです

ボクは酒が好きだから、今後規制がかかるようなことになって欲しくないんですよね

酒が悪者になるのは嫌なんですよ


そこでボクいいことに考えたんです


お酒にも免許制度を設ければいいんですよ

ちゃんとお酒飲むにふさわしい体質、性格か判断して、免許を交付する


テストのやり方は、

まず飲んでもらう

お酒が飲めない人はその時点でアウト 免許を与えられません

お酒が飲めない人はそもそも飲みたくないんだから、オッサンからのウザい誘いも
「ボク免許もってないもんで」
で断る言い訳できていいんじゃないですかね


その後、いろいろな行動をチェックします

言葉はちゃんとしゃべれるか

喧嘩っ早くなってないか

意識はしっかりしているか

次の日に昨日のことを覚えてるか


その時点でヒドい人は免許をもらえません


もちろん免許をもらえたとしても、問題を起こせば減点や免許取消もあります


これで健全な酒ライフができますよね


みなさん、どうでしょう?





















このページのトップヘ