ほんとにこの社会って酒に甘いなーって思いません?


ボクも酒すごい好きなんですけど、飲酒運転とかは絶対に許せない

あと、人を殴って、あの時酒を飲んでいたから覚えていないって理由も許せない


酒を言い訳するなんて、酒好きとして許せない


っていうかなんで、酒を飲んで覚えていないっていう理由で罪が少し軽くなるのよ

ぶっちゃけ酒ってドラッグと質は変わらないじゃないですか


酔って気持ちよくなる

理性が効かなくなる

意識がなくなる

記憶がなくなる

中毒性がある

依存症になる

急性中毒で死んでしまうこともある


ドラッグ使って運転したらダメでしょーよ

ドラッグ使って暴れたりしたらダメでしょーよ

あと、「俺のドラッグが飲めねーったのか」っていうのもダメでしょーよ

酒飲んでダメになってしまうクズ野郎には、お酒飲むのやめてもらいたいんですよね


昔アメリカで禁酒法ってのがあったらしいんですけど、そのせいで裏で取引されてマフィアの資金源になったり、適当な密造酒が出回りそれを飲んで死んでしまった人が多くいたっていう理由でなくなったみたいなんですよね


酒自体を禁止すると酒はドラッグに変わるんです

ボクは酒が好きだから、今後規制がかかるようなことになって欲しくないんですよね

酒が悪者になるのは嫌なんですよ


そこでボクいいことに考えたんです


お酒にも免許制度を設ければいいんですよ

ちゃんとお酒飲むにふさわしい体質、性格か判断して、免許を交付する


テストのやり方は、

まず飲んでもらう

お酒が飲めない人はその時点でアウト 免許を与えられません

お酒が飲めない人はそもそも飲みたくないんだから、オッサンからのウザい誘いも
「ボク免許もってないもんで」
で断る言い訳できていいんじゃないですかね


その後、いろいろな行動をチェックします

言葉はちゃんとしゃべれるか

喧嘩っ早くなってないか

意識はしっかりしているか

次の日に昨日のことを覚えてるか


その時点でヒドい人は免許をもらえません


もちろん免許をもらえたとしても、問題を起こせば減点や免許取消もあります


これで健全な酒ライフができますよね


みなさん、どうでしょう?